2005年01月21日

金融機関の住所変更手続きを始める。

まだまだ部屋の片付け。なかなか終わらない。
片付けの合間に銀行やカードなど金融機関の住所変更手続きを始める。一口に住所変更といってもその手続きは各社で異なる。ネットで手続きがすむもの、電話をかけて変更するもの、郵送で手続きするものとさまざま。
一番簡単なのがクレジットカード関係だった。ネットのWeb明細の個人用ページで変更が完了する。メンバーIDとパスワードによるアクセスなので、当たり前だがカード番号すら入力していない。保険は保険証書番号が必要だったりして少し大変だが、もちろん手元に証書を用意して電話しているので問題はない。それといくつかの保険は変更用紙を郵送してもらい、新住所の記入と署名捺印して返信する住所変更手続となっている。
厄介なのが証券会社と銀行。変更用紙を郵送してもらってそれを返信するのは変わらないが、新住所にしか変更用紙を郵送してもらえなかったり、新住所確認書類が必要だったりと転入が終わるまで変更処理ができないものもある。まあ金融機関の本人確認が厳しいご時世なのでしかたがないがかなり煩雑だなあ。
銀行も総合口座だけならメールオーダーですむのだが、投資信託口座を開いている場合は「窓口までご相談」となるらしい。来週の月曜にでも行かないとだな。大阪ですべて済めばいいのだけど。九州に行ったら博多まで出ないと支店がないぞ。

それはそうとSeesaaがリニューアルしたのだが、なんか管理画面が見づらい。
posted by みっち at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月20日

住吉大社で消防演習を見学する。

大阪にいるのもあと少しなので、最後にと住吉大社に行ってみた。住吉さんはまあ何かとご縁のある神社なのである。
地下鉄恵美須町で乗り換え、路面電車の阪堺電車に乗って住吉鳥居前で降りる。久しぶりに来るけど変わっていないなあ。で反橋(太鼓橋)を渡ってみたら、なぜか境内で消防演習をやっていて入れない。あらら。でも、こんな機会はめったにない。境内に乗り入れている消防車の陰から演習の様子を見学することにする。
行った時はちょうど演習が始まったところだったので、最初から見学することができた。さすがに境内で火は焚かないが、炎の絵が描いてあるベニヤ板が本殿脇に立てかけられるところから演習が始まる。まず神主さんが本殿から神宝に見立てた箱を運び出し、次に神主さんや巫女さんが初期消火活動をする。当たり前だが神職の衣装そのままで消火活動しているのが何かすごい。
しばらくすると消防車が到着(実際には既に境内に乗り入れている)して、中から降りてきた消防署員が本格的な消火活動や担架を持ってきて救援活動にあたる。最初はホースを使っているが、途中からポンプに切り替え本殿の屋根までかかるくらいに放水する。最後に署長さんの訓話で終了。訓練ではあるがなかなかの迫力だった。
無事に訓練も終わったので、いつもどおり本殿にお参りしてお札をいただいて帰る。今回は思いかけずに消防訓練を見ることになったが、普段からこういう訓練をしていればいざという時にも大丈夫だろう。住吉さんは国宝の本殿をはじめ文化財が多数あるので消防の方にはがんばってもらいたい。
で、帰りになんばのブックオフでまた両手いっぱいに手帳術や整理術関連の本を買ってしまう。この前ずいぶんブックオフに送ったばかりなのに。なかなか本が減らない。
posted by みっち at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月19日

ハローワークに失業認定に行く。

今日は失業資格の認定日なので朝からハローワークに行く。
今回の就職活動実績は3回のハローワークのパソコン検索のみ。この3回については既に雇用保険受給資格者証の裏面に職業相談のスタンプが押されているので問題ない。認定時間ちょうどくらいにハローワークについたので、記入済みの失業認定申告書と雇用保険受給資格者証を受付箱に入れて名前を呼ばれるのを待つ。10分くらいで名前が呼ばれて、来月分の失業資格認定書と雇用保険受給資格者証をもらう。今月の失業認定はこれで完了。次回の認定日は4週間後の2月16日になる。
今回の給付額は11日分となっていた。妙な日数だと思ったが、雇用保険受給資格者証の裏を見たら納得した。求職申込が10月1日で、7日間の待機期間があるので待機満了日が10月7日。自己都合の退職なので、給付制限期間が10月8日から1月7日までの3ヶ月。そのため今回の給付期間は1月8日から1月18日の11日間という計算のようだ。
もうすぐ引っ越すことになるので、書類をもらう時にどんな手続きをするのか聞いてみた。雇用保険は転出時には手続きは不要らしい。転入がすんだところで、九州のハローワークに行けばいいのだそうだ。認定日の周期(週型)も変わらないので次回の認定日は大阪にいたときと同じ2月16日のままとなる。
これからもあちこちに住所変更の届けを出すことになるけど、それぞれに手続きが違って大変。行政の方で一括でできると便利なのにね。
posted by みっち at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月18日

電話回線の休止の手続きをする。

引越しまであと10日となったので、NTTの電話回線の休止の手続きをする。
今回は引越し先ですぐに新しく電話をつけるわけではないが、作業場ができたら母屋とは別に電話を引くのでそのために電話加入権は残しておきたい。ということですぐに新しい電話を使うような通常の移転手続きではないようだ。
で、どういう手続きになるのかなと思って、まず116に電話してみた。係の人によれば、手続きとしてはいったん回線休止という扱いとなるとのこと。そして回線を復旧する時に必要となる書類を引越し先に送ってもらえる。それを九州のNTTに持っていけば、また新しい場所で回線をつなぐことができるのだそうだ。ややこしいからNTTの支店に直接行こうかなと思っていたら、116の電話ですんでしまった。出かける先に電話をしておいてよかった。
ただ、引越しを28日の金曜にしているので休止を29日にしてほしいと言ったら、土日は工事していないという。結局31日の朝に電話を止めるということになる。といっても、引越しの時に電話線を抜いてしまうから関係はないけどね。
posted by みっち at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月17日

ブックオフにまた本を売る。

先日の、eブックオフの見積もり結果がきた。
嫁さんによると、値段がつけられる本は300冊弱で12000円ちょっと。どの本がいくらかという明細はついてきていないが、1冊あたり40円といったところか。まあ妥当な値段だろう。値段がついて引き取ってもらえてよかったともいえる。
で、今日もまた段ボールに本を詰めている。今のところ、段ボールで5箱くらい。さあ、今度はいくらくらいになるのやら。

Click Here!

posted by みっち at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月16日

設計図と手作り最中が届く。

島原の義母から作業場の設計図の2回目が届く。
前回は平面図だけの設計図だったが、今回は平面図のほかにも三面からの図面もある。これでなんとなく雰囲気はわかったような気がする。あとはオフィス家具とかだな。前に東急ハンズでもらってきたSOHO用のオフィス家具のカタログとかを見て配置を考えてみる。そういえば最近ニッセンのカタログって本屋においてないなあ。ちょっと前までは山積みされていたのに。どうしたのだろうか。
それとなぜか設計図と一緒に福砂屋の手作り最中が入っていた。手作り最中とは最中の皮と餡が別々になっていて、食べる時に餡を詰めて手作りで作る最中のこと。福砂屋はカステラのほうが有名で、最中を食べたことはなかったんだけど、こちらの最中もおいしい。やっぱり手作り最中は皮が湿気ないので、いつでも作りたての風味のいい最中が食べられるのがいい。で、ちょっと調べてみたら、福砂屋のURLがhttp://www.castella.co.jp/だった。カステラ.co.jpとはなんかすごい。

通販は楽天の東急百貨店から。
福砂屋 手づくり最中
福砂屋 手づくり最中
posted by みっち at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月15日

体調がよくない。

ここのところ、どうも体調がよくない。
風邪を引いたわけではないが、やたらと体が冷えて寒気がする。結局、寒さに負けて今日は一日家にいてしまう。気温自体もそんなに低くないと思うのだが。どうも今年の冬は寒さに弱くなったような。
今日は早いところ寝るとしよう。
posted by みっち at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月14日

トブラローネを買う。

ホワイティ梅田の成城石井に行ってトブラローネを買う。
トブラローネというのはスイスのチョコレートで三角のパッケージが特徴的。以前から嫁さんが食べたいといってたので、なんとなく覚えていたのだ。もしかしたら成城石井ならあるかなと思って行ってみたら、やっぱり置いてある。他にも各国の食品があって見ていて楽しい。他にもいろいろ買ってみたりした。
こんな海外のお菓子も大阪では入手しやすいんだよなあ。九州では博多のデパートまで行けばあるのかな。そりゃあトブラローネくらいなら楽天でも売ってはいるが、ネット越しに見るのと実物を手に取るのでは大違いなような気もするし。そこらへんが難しいところ。まだまだこういった情報格差は他にもあると思う。今までは気軽に入手できていた情報も手に入りにくくなるのかな。
大阪にいるうちにできることはやっておこう。他にやり残したことは何かあるだろうか。

トブラローネは楽天でも売ってます。
トブラローネチョコレート6箱セット
トブラローネチョコレート6箱セット
posted by みっち at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月13日

久しぶりに図書館に行ってみる。

久しぶりに図書館に行ってみる。ここ最近行っていなかったのだが、ちょっと古めの本を調べてたくて久しぶりに見に行ってみた。
大阪市は西長堀の中央図書館のほかに各区に図書館があるのだが、今回行ったのは各区の図書館のほう。前にも来たことはあったが、どうも大阪市の図書館は利用しづらい。狭い上に椅子もほとんど用意されてなく、その椅子もすべて先客がいる。そもそも自習室すらない。まったく大都市の図書館とは思えない。まあ、しかたがないので棚の蔵書を片っ端から立ち読みでこなしていくことにする。
それでも古い本の中にはいくつか興味を引く本もあったので、タイトルと著者名と出版社をメモしていった。今は手帳術に興味があるので、昭和のころの情報整理術とか読んでみたりするが、20年も前の本も今と書いていることは変わらないなあ。ただ読んできた本が絶版になっている本が多く、amazonとか使って紹介できないのが残念。それと数年前の本が少なく、もともと調べたかった本などが置かれていない。予算の関係もあるだろうけど、どうも蔵書に偏りがありすぎるような気がする。
いろいろ不満はあるものの公共施設は使いよう。調べものをするには図書館があるとやっぱり便利なので、大阪市にはもう少し魅力ある図書館にしてもらいたい。
posted by みっち at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月12日

南紀白浜に行ってきた。

11日、12日と1泊2日で嫁さんの退職記念に南紀白浜に行ってきた。
お宿は白浜の部屋付き露天風呂のある旅館。ここは旅行パンフレットで見つけて、前から行きたかった宿である。大阪にいるうちに来ることができてよかった。ちなみに嫁さんの退職記念ではあるが、宿代は嫁さん持ちとなっている。
大阪から高速バスで途中休憩を入れて3時間ほどで白浜についた。とりあえずバス停の近所の和歌山ラーメンの店で昼食を食べることにする。他のお客さんがなんか近所の人みたいな感じ。オフシーズンの観光地なので人がほとんどまばらである。たぶん夏場はにぎやかなんだろうけど。南紀なので暖かいかなと思って防寒をしてこなかったせいなのもあるが、海沿いで風があるぶん大阪より寒いような気がする。
旅館もバス停からは近いので、どこにも寄らずにすぐにチェックインすることにする。宿について荷物を下ろしたらさっそく露天風呂に入ってみた。少し硫黄が混じったにおいで、湯船も広くいい感じ。外気が冷たいのでいつまでも入っていられる。大浴場の方も梅樽風呂などがあり、こちらも無人の大浴場を貸切のように使えて気分がいい。
今回の旅行では九州に行ってからの計画を練るのも目的なので、夕食後は嫁さんと旅館の座卓でメモ用紙を広げてアイデアを出していく。ちょっとネタに詰まっては部屋の露天風呂に入り、温まって頭がほぐれたらまた上がって話し込む。何度でも気兼ねなく温泉に入れるのがいい。自宅と違って常時接続のインターネットがあるわけでないので、頭がすべてアイデアの捻出につかえる。普段、思いつかないようなネタもいくつか出てきた。たまにはこういった情報隔離してみるのもいいかも。
翌朝、チェックアウトしていくつか観光地を見てみようとしたが、寒さもあってなかなか動きが取れず、近くの無人の白良浜の海岸を散歩するだけにとどめておく。結局、バスセンターの窓口で予定変更してもらって、1本前のバスで帰ることにする。
なんか寒かっただけのようだが、いろいろなネタを手帳にメモしてきたので実りある旅行であった。やっぱり旅行先では普段と違った新鮮な気分でアイデアが出せるのがいい。九州も温泉が各地にあるので、向こうに行っても年に何度かはこういったリフレッシュ旅行をしてみたい。
posted by みっち at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月11日

南紀白浜に行ってくる。

嫁さんの退職記念に南紀白浜に行ってきます。
温泉でのんびりするのも目的だが、九州に行ってからの計画を練ってくるのだ。向こうに行ったら新しいことを始めたい。今は2人とも頭がビジネスモードになっているので、何かいいことを思いつけたらいいのだが。
posted by みっち at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月10日

近所のビジネスホテルを予約する。

引越しの前日と当日は近所のビジネスホテルに泊まることにする。
前日は家の中も散らかってしまうし、当日は布団を運び出した後になる。さらに電気とかもとめているわけだし。いずれにしてもこの2日間は家で寝られない。実際に九州に移動するのは翌日昼の飛行機なので、それまでの間をどうにかしないとなので、2泊だけホテルに泊まる手段をとる。駅前のホテルなので今までも時々前を通ることがあっても、家から数分ではさすがに泊まる気になれないのだが、今のマンションに引越して以来ずっと気になるホテルではあったのでちょうどいい機会なのでこのホテルに決める。大阪市内とはいえ大きな街でもないので、小さなビジネスホテルなのだが、こんなところでもサイトを持っていて部屋のイメージ画像とかを見ることができる。もちろんインターネット経由で宿泊予約も可能。さっそく2泊分部屋を押さえておく。やっぱりネットは何かと便利。
2連泊することにはなるが、引越し騒ぎで散らかった部屋の中で寝ることを思えば無駄な出費ではないと思う。
posted by みっち at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月09日

生活リズムが崩れている。

最近また生活リズムが崩れている。
いつも昼過ぎにとたんに眠くなってきてついつい昼寝してしまう。今日も3時くらいから寝て目が覚めたら8時過ぎだった。寝不足なのかというと夜は多少不規則とはいえ睡眠時間はしっかりとっているはず。一体どうしたものか。
まあ今日は特に予定があったわけでないのでどう過ごしてもよいのだが、やはり規則正しく動いたほうがいいだろう。結局、今日一日何もできなかったわけだし。
とはいうものの体が言うことをきかなくて、困っている。
posted by みっち at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月08日

引越しの見積もりに来てもらう。

昨日の今日だがさっそく引越しの見積もりに来てもらう。
午前中にブックオフの引き取りに運送屋さんが来たので、先に段ボール7箱分の古本を持っていってもらった。見積もりの前に来てもらえてよかった。これでだいぶ部屋の中が空いたので何とかなるだろう。
引越し会社の営業の人が来たので、部屋の中を案内しながら「これは向こうに運ぶもの、これは廃棄するもの」とひとつずつ説明していく。ここのマンションに引越してきたのはもう何年も前なので、どれが買ったものでどれが備え付けだったかすっかり忘れている。下駄箱などは備え付けのものだと思っていた。嫁さんによると引越し直後に買ったものらしい。ぜんぜん覚えていないぞ。引越しには3トントラック、九州にはフェリーで移動、廃棄する物が多いので廃棄には2トントラックを使うとのこと。最初は家具を1品ずつ数えていたのだが、まとめて2トンの方が安く見積もれるらしい。
見積もり金額はメールで聞いていた金額より高くなってしまったが、廃棄品が多いのと到着日がちょうど月末の土曜になってしまうのでそんなくらいらしい。実は見積もりを入れているのはこの1社だけなのだが、他社とあいみつしているように話したら、「即決したら割引します」と少し値引きしてくる。まあ金額は妥当なところではあるので、即決することにした。引越しは金額よりも安心感なので、あまり安くてもいいとは限らないし。
それはそうと最近の引越し屋さんは、「向こうでは新聞をとりますか、家具の通販はいかがですか」とかいった営業もしてくる。いくらか紹介料が入ってくるのだろうな。こういったのも一種のアフィリエイトというのかな。
posted by みっち at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月07日

引越しの見積もりを依頼する。

朝一に嫁さんと一緒に区役所へ。昨日手続きできなかった保険と年金の手続きに行く。
とりあえず今日は保険証に嫁さんの名前が入っただけ。まだ紙の保険証が使用されているので手書きで追加されている。保険料が少し上がることになるが、こちらは後日納付書が送られてくるとのこと。年金も同様に納付書で払うことになる。雇用保険に関しては、嫁さんは派遣社員だったので労働者派遣終了証明書と雇用保険被保険者離職証明書に署名捺印して返信するシステムらしい。そうすると職業安定所経由で雇用保険被保険者離職証明書など書類一式が送られてくるのだそうだ。会社に退職願を出すのでないので、ワンクッションおくんだな。
ひとまず手続きも終えたところで引越し会社に見積もり依頼の電話する。先日何社かにネットで見積もりを出してもらっている。とはいえ、電話や営業攻勢をかけられるのはどうも精神的に落ち着かない。あいみつを取ったほうが安くなるかも知れないが、後で断りを入れるストレスを考えると、この段階で1社に絞ったほうがいい。そこで1社のみ見積もりの電話をすることした。ちなみにメールの見積もりでは申告した量の荷物の場合と標準の2人家族での場合の両方を書いてきてメールの段階では一番好感が持てたところ。で、電話をすると「28日の引越しなら日も少ないことですし、今から見積もりに行きましょうか」と言われてしまう。他社を牽制しようとしているのかな。さすがに今からというのは急なので明日の昼にしてもらう。
しかし部屋がまだ何も片付いていないぞ。少しは見てくれをよくしたいので、嫁さんと一緒に明日のブックオフに引き渡す本を中心に荷物をまとめていく。まあ、向こうもいろんな部屋を見ているからもっとすごい部屋もあるだろうけども。
posted by みっち at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月06日

嫁さんの保険の手続きに行く。

年明けしたので嫁さんの退職後の保険と年金の手続きをしに一緒に区役所に行く。
とはいうもののやっぱり退職した時の離職証明が必要だということで、今日は何も手続きできず。そういえば3ヶ月前にも同じ手続きしているのにすっかり忘れているなあ。せっかくblogという形で記録に残しているんだから、やっぱり過去の投稿とか読み返さないとだな。
そのあとハローワークに寄ってパソコン検索をする。木曜日だったが今日は少し混んでいる。こちらも年明けすぐだったからかな。30分ほどパソコン操作したところ退席する。帰りに職業相談のはんこをもらって、これで3回の就職活動実績は完了。次にくるのは19日の認定日となる。雇用保険の住所変更もこの時でいいのかな。
帰ってポストを見ると嫁さんの旧職場から封書が来ていた。中を見ると社会保険資格喪失証明書、労働者派遣終了証明書、雇用保険被保険者離職証明書が入っている。あらら、タイミングが悪いなあ。さっそく明日はこの書類を持って区役所に出直しすることにしよう。
posted by みっち at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月05日

引越しの見積もりを取ってみる。

いくつか引越しの比較サービスがあるので、引越しの見積もりを取ってみる。
とりあえず今回使ってみたのが引越達人セレクトと引越比較ドットコムの2つの引越し比較サービス。どちらも複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるようになっている。
まず、現住所や引越し先の住所、間取り、日程などを入力する。ここまでは簡単に入力できるのだが、次ページに移って家具の入力をしようとするところで戸惑ってしまう。というのも今回は引越しついでに家具の大半を処分するつもりなので、廃棄の項目がないのである。実際に運ぶもののみを入力することになるが、廃棄する家具の中にもたんすなど大物があるのでこれでいいのかなと思ってしまう。まあ、ここらは実際の見積もりの人が来てからの相談だな。
しばらくすると、メールで受付完了の通知がくる。とある1社は「入力した内容ではこの金額だが、標準的な2人家族ではこれくらいの金額になるはず」という表記があって好感が持てる。最初に安く見積もって後から追加されるより、最初からこれくらいになるかもって言われておいたほうが気分的にいい。また別の1社からはすぐに営業の電話があった。営業熱心なのはいいけど、ちょっと夜分遅いんでないかい。とりあえず明日以降の各業者の出方をみてから考えることにする。

Click Here!



Click Here!

posted by みっち at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月04日

まだまだ大片付け。

まだまだ本の山となっているので、あちこちの大片付け。
片付けているとずいぶんと古本が出てきたので、eブックオフ経由で嫁さんがいくらか処分することにする。今日の申込だと8日に引き渡しができるとのこと。今のところ、段ボール箱で7〜8箱くらいになりそうかな。この山がなくなれば少しは空くだろう。とはいえ、もう何回かブックオフには頼むことになりそう。
他にもいらないものをどんどん廃棄していく。棚の奥の方から、賞味期限が何年も前の珍味の瓶詰の詰め合わせとか出てくる。引越しした時にもらったものだな。いつか食べようと思って棚の奥にしまっていたんだろう。もったいないなあと思いながらもこちらも廃棄。やっぱり保存食とはいえ早めに食べないとなんだなあ。
まだまだ荷物整理はかかりそうだが、少しずつでも片付けていきたい。

Click Here!

posted by みっち at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月03日

堂島のジュンク堂に行く。

久しぶりに堂島のジュンク堂に行く。
ここのところジュンク堂には行っていなかったが、あまり同じ本屋さんばかり見ていても情報が偏ってしまうので、折りをみては違う書店に通うようにしている。
情報整理術のコーナーの下の方の棚に「あの人の「手帳」が見たい!」を発見。1997年発刊の本。こういった本は今買っておかないと次に来た時にないかもしれないので、何かの縁と思って購入することにする。内容は手帳の名人30人の手帳を写真つきでインタビューしている本である。しかし97年発刊なので、当時の手帳の名人の顔ぶれが最近の手帳本やムックに出てくる人たちとずいぶん違っていたり、またデジカメなどの情報機器もかなり懐かしい機種があったりと時代を感じさせる。とはいえ紙の手帳は何年も変わることがないので、いろいろな人の手帳の使い方を写真つきで見ることができる本は貴重である。手帳ブームなんだし、またこういった本が出てきてほしい。
九州に引っ越したら、なかなか大きな書店に行くことが難しくなるので情報収集力に不安があるが、なるべく月に1度は博多くらいは行けるようにしたい。

あの人の「手帳」が見たい!―覗いて盗め!名人たちのマル秘手帳術
戸田 覚
ダイヤモンド社
1997-04


by G-Tools
posted by みっち at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月02日

SIIのSR-T7100をいじってみる。

昨日買ってきたSIIの電子辞書SR-T7100をいじってみる。
ずいぶん前から購入を考えていたのだが、2005年になったことだし、せっかくだから初買いということで昨日ヨドバシ梅田で買ってきたのだ。価格はポイント分を差し引いても3万円強といったところ。広辞苑・逆引き広辞苑、マイペディア、ジーニアス英和大辞典、リーダーズ英和辞典、リーダーズ・プラス、オックスフォード現代英英辞典、漢字源ほか全14辞書が入っている。今回はリーダーズ・プラスとマイペディアがほしかったので、年末から各社のパンフレットを集めて検討していた。この2辞書を収録しているのはSR-T7100のほかにCASIOのXD-H9200SONYのEBR-S7MSなどがあったが、キーボードがSIIの方が好みだったのと、日本語の類語辞典が収録されていないようだったので見送ることにした。
さっそくいろいろいじってみるのだが、なかなかいい感じ。当初、画面が見づらいかなと思ったが、実運用では紙の文字が読めないような照明の下で使うことはないのだから、通常の使用には差し支えないと思う。反応速度も不満のないレベル。辞書数が最近の流行の何十辞書も入っている機種ではないが、あらかじめ欲しい辞書を選定しているのでもちろん問題はない。ただTOEICのテキストが入っているのが余計なような気もするが、こちらは暇つぶしにやってみようか。それとリーダーズ・プラスが予想以上に使えている。語彙数が多いのでちょっとマイナーな固有名詞でも検索できるがいい。マイペディア以上に百科事典的に使えて楽しい。
今回は真剣に辞書選びしたので、かなり満足できるお買い物になりました。

SEIKO IC DICTIONARY SR-T7100 電子辞書
セイコーインスツルメンツ
2004-09-25


by G-Tools
posted by みっち at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。