2005年03月21日

午前中に工務店の社長が来る。

午前中に工務店の社長が来る。
週末に韓国に行ってきたということでそのお土産をもらった。作業場の方は特に進展はなく配線関係の話を少しするのみ。見積もりは近いうちにでるらしい。なかなか話が進まないなあ。連休明けからはどうも天気が悪くなりそうなので地盤を固めたりの作業はできないかも。
社長が帰ってからはブログの更新作業とか。どうも中断すると調子が元に戻るまで時間がかかる。頭の切り替えが速いといいのだが、そういう風にはできていない。
しかし作業場はいつできるのかな。
posted by みっち at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月20日

お墓参りに行く。

彼岸の中日なので嫁さんの実家のお墓参りに行く。
出かける直前に地震があったが、島原のほうは震度4ということ。九州にしては珍しいが、以前に大阪にいた時にも何回か震度4は経験しているのでそれほどではない。こちらでは特に被害もなく無事。しばらくニュースを見て状況を確認してから出かける。
その後は特に大きな余震もなくお寺に到着。前回はちょっとばたばたしたけど今回はゆっくりとお参りできた。お墓まわりの草むしりなどしてそのあとお参り。天気がよくて何より。
帰りに有家のジャスコに出て、最近できたガレットというピザ屋に行ってみる。シーフードとマルゲリータ、それとチキンタコスを注文。一見フードコートのような店構えなのだが、石釜を使ってしっかり一枚一枚焼いている。なかなかいい感じでおいしい。一緒にでてきたハバネロソースもよかった。ハバネロというと世界一辛い唐辛子というが、これはびっくりするほど辛くはなく、風味がしっかり出ている。
また食べに来てもいいのだが、ただ有家の方は方向違いなので出かけることがなかなかない。次にお墓参りに来る時まで行けないかも。

ハバネロソース、同じものが楽天にもあった。確かこんなソース。
MARIE SHARP’Sハバネロペパーソース(激辛)
MARIE SHARP’Sハバネロペパーソース(激辛)
posted by みっち at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月19日

HTMLでもサイトを作ってみようと思う。

ブログだけでなくHTMLでもサイトを作ってみようと思う。
ちょっと小ネタを思いついたのだが、また一つ別のアカウントでブログを立ち上げようと思ったてもどうもうまくいかない。ブログのように時系列でやるのでなくHTMLで固定したページの方がイメージに合っているのだ。
HTMLの作成ソフトなどではどうも思ったとおりに書けないので、いつもエディタを使って書いている。そんなに大掛かりなものを作るわけでないのでこれで十分。昔ながらの「Powered by メモ帳」である。タグ辞典のページを見てちまちまと打ち込んではブラウザで確認しながら作っていく。結構はまるな。
ただやっぱりHTMLで書いていくのはちょっと大変。ブログというのは実に使いやすいものなのだと再認識する。
posted by みっち at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月18日

作業場の地縄張りに来た。

午前中に工務店の人が作業場の地縄張りに来た。
朝食を食べている時に庭の方で話し声がするなあと気がついたら、既に地縄張りの作業をしている途中。連絡も挨拶もないぞ。いきなりなので不審者だと思ってしまったではないか。なんかこういうリズムには慣れないなあ。
庭に作業場の寸法を測って黄色いビニールひもを張っていく。これが実際の大きさになるわけだ。今までは図面の上の話だけだったが、ようやく地面の上にも間取りを置けたので実際の広さが実感できる。まあ作業場としては十分な広さだろう。ただうまく運用しないとすぐに物であふれそう。
作業はこの連休明けから入るとのこと。今度はちゃんと連絡してから来てほしい。
posted by みっち at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月17日

還付通知が来た。

国税還付金振込通知書と国民健康保険料還付通知書が送付されてきた。
16年の確定申告したのが先月の25日だったので3週間ほどで来たことになる。通知書には支払決定年月日に3月25日と書かれているので、実際に振り込まれるのはまだ先だが。金額は提出した書類のままであった。特に問題はなかった模様。
もう一つ、国民健康保険料還付通知書の方は大阪市が発行した通知書。納付額が保険料額より多かったらしく、過誤納額ということで還付金がある。こちらは口座振込のため還付請求書を返送してから振り込まれる。明日にでも還付請求書を返送しておこう。還付額は1000円ちょっとだったのだが、どこに差額がでたのかはわからない。
いずれも額は少ないものの還付があるのは助かる。
posted by みっち at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2005年03月16日

失業認定のためハローワークに行く。

失業認定のためハローワークに行く。
雇用保険の給付が3ヶ月なのであともう一回行く必要がある。それもあるのか今日は認定の後に別の窓口で「次回で最後だけど仕事探していますか」という話をされる。給付の問題もあるが、今はどうも条件にあったところがない。通うにしても交通の便がないのだ。「ごく近所か在宅であれば」と返事をしておく。
ついでに本屋めぐりをして「なごやめし」が出ていないかもう一度探してみる。やっぱりない。代わりに「問題な日本語」を買って帰る。買わないうちに別の本がどんどん増えていく。
昼過ぎに工務店の社長が来て作業場の打ち合わせ。設計図を見ながら庭で建物の大きさについて説明を聞く。近いうちに地盤固めに入れるそうだ。
だいたい設計図もできて部屋の大きさもかたまってきたから、今度は机などの備品も選んでいこう。
posted by みっち at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月15日

ルーチンワークになってきている。

今日はまた雨の日なので一日家にいる。
昨日買ってきた「人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック」を読んでその感想を別でやっている手帳術読書感想のブログに書き込む。いくつかの商品アフィリエイトブログに商品を追加する。ちゃんと更新をしているものの、どうもやっつけ仕事になってきているなあ。やるべきことはやっているのだが今ひとつ単純作業をしているだけという感じがする。ルーチンワークになってきている。
そろそろ別の切り口から考えたものもやらないといけないな。アイデア勝負なのだが、なかなかいいアイデアが出てこない。ちょっと悩む。
posted by みっち at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月14日

島原市内の本屋をめぐってしまう。

今日は一日、島原市内の本屋をめぐってしまう。
もとはといえば10日に出るはずの双葉文庫の「なごやめし」を探しに出かけたのだ。昨年後半から名古屋ブランドは結構興味を持っているのだ。
ところが、ダイエーの本屋にもアーケードのながせやにも見当たらなかった。他の双葉文庫の本は入ってきているみたいなので、島原まで入荷しているのは間違いなさそうだ。困ったので、少し遠いが北門のTSUTAYAまで行ってみる。大型店舗なのでここならあるだろうと思ったが見つからず。あらら。で、代わりに「人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック」を見つけたのでそちらを買う。フランクリンコヴィー直販だけかと思ってたので思いがけない買い物。
市内で目ぼしい本屋といえばこれくらいか。他にもコンビニルートもあると考え、何軒か寄ってみたがどうもない。あとは郊外にいけばあるかもしれないが、TSUTAYAにないとなると島原で探すのは難しいかも知れないな。
もう少し探してなければamazonなどで買うという手もある。しかし新刊の文庫1冊探すのにこれだけ苦労するとはね。

なごやめし―それはパラダイス〓
なごやめし研究会
双葉社 2005-03


by G-Tools

人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック
フランクリン・コヴィー・ジャパン
キングベアー出版 2005-03-05


by G-Tools
posted by みっち at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月13日

ようやく体調も戻る。

ようやく体調も戻る。
でもこの週末は特に何もせずにすごしてしまう。なんかもったいない気がする。明日は天気しだいで島原市内に行く予定。本屋などをめぐってくるつもり。
やはり時々は外出しないとな。
posted by みっち at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月12日

まだ体調が悪い。

どうもまだ本調子でない。まだ体調が悪い。
今日は寒気も出てきてかなりつらい。風邪でもひいたかな。
パソコンたちあげるのも億劫なので携帯から投稿している。
posted by みっち at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月11日

午後から寝ている。

体調を崩して午後から寝ている。
どうも天気が崩れると体調も崩れるな。寒さはないが雨と風が強い日だった。早く春にならないものか。
なかなか本調子にならない。
posted by みっち at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月10日

午前中に工務店の社長が来る。

午前中に工務店の社長が来る。
なかなか作業場の建築が進んでなかったのだが、今日は作業場を建てる土地の計測をしにきたとのこと。義母が「何も進まないようならしばらく待ちます」といったら逆に急いで作業にとりかかろうという話になったようだ。押してだめなら引いてみな、だな。
庭先に出て母屋とブロック塀の間を簡単にメジャーで測っていく。今日は大まかな広さを計測するだけである。ただ、やはり春になってもう少し暖かくなるまでは地盤を固めるのには向かないのだそう。
それにしても前もって連絡もなく突然来るのでびっくりした。なんかこちらにも準備とか必要ではないか。どうも都会と違ってこちらでは気軽に訪ねてくることも多々あるらしい。なかなかこういった習慣に慣れない。明日からはいつまた来るかも知れない状態なのでどうも落ち着かない。結構気を使うので大変。
posted by みっち at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月09日

「言葉の力」とダヴィンチ4月号を読む。

文藝春秋3月臨時増刊号「言葉の力」ダヴィンチ4月号を買う。
「言葉の力」は95人の日本語についてのエッセイをまとめた本。じっくり読みたくて買って帰ることにした。どれをとってもおもしろく、日本語の歴史の重みを感じさせる。国語の教科書の副読本にしたいくらいだ。
ダヴィンチ4月号はのだめカンタービレ」の特集が目的で買った。本の雑誌なので特集にも関連書籍の紹介などがある。1冊の本から別の本へと世界が広がっていく感じがいい。九州に来て新刊情報などが手に入れにくい今、ダヴィンチは本のガイドブックとして使えるので買い続けてもいいかな。実はここ最近「舞姫(テレプシコーラ)」の立ち読みだけで済ませていたのだが。
今までは立ち読みで済ませていた雑誌が多いが、こう書店が遠くなったら何冊かは雑誌の定期購読しないといけないかも。
posted by みっち at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月08日

まだまだ作業場はできていない。

まだまだ作業場はできていない。
できていないというよりも、あれから何も進んでいない。工務店の人によると2月3月のうちは地盤が安定しないので工事ができないそうだ。とりあえず今は仏間の隅にある文机の上にPCをおいて作業している。ただ段ボール箱の中にある本がまだ取り出せていない。本棚がまだ備えつけられないのだ。
手帳術のブログなどもやっているので、元の本がないとさすがに困る。とりあえず「すぐに読む本」ということで別口にしていた手帳術関連の書籍の段ボール箱を開けてみた。中の本とかはよれていないので一安心。なんばのブックオフで引越し間際に駆け込みで買った本もあるので、未読の本もかなりある。しばらくは読むにことかかない。
ただ置き場所もないのでそれ以外の段ボール箱はまだ閉じたままである。4月ころには何とか建ちそうなので、それまではこれで何とかやっていけるだろう。
posted by みっち at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月07日

契約書のコピーが送られてきた。

書きそびれていたが、先日、前に住んでいたマンションの管理人から明細書と契約書のコピーが送られてきた。
明細書は以前に電話で聞いていた内容のとおり。修繕費の実費が書いてある。それと契約書とは別に48万円が敷引になるという念書とかも同封されている。確かに筆跡は私のである。さっぱり記憶にはなかったがどうもそういうことらしい。これでは争っても無駄だな。出費というわけではないが、予想より返金額が少なかったのは痛いけれども仕方ない。
嫁さんと相談した結果、多少納得のいかないところはあるがあきらめることにする。例えいくらか取り返せたところで苦労には見合わない。もうこの件は忘れてしまおう。
posted by みっち at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月06日

天気がいいので裏の畑に出る。

天気がいいので裏の畑に出る。
今日は水菜やブロッコリーやゴボウを収穫した。それとニンジンに肥料をまいてニンジンまわりの雑草取りなど。久しぶりに体を動かすのでなかなかいい運動になる。収穫後に近くの農家の人に耕運機で耕しなおしてジャガイモを植えてもらう。ジャガイモは生育に70日くらいらしいので、収穫は5月上旬だな。
本業で農業をやるとなると大変だろうが、こういった半農ならまだおもしろい。天気のいい日はなるべく畑にでるようにしたい。文字通り、晴耕雨読な生活である。
posted by みっち at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月05日

久しぶりに隣町の温泉施設に行く。

久しぶりに隣町の温泉施設に行く。
やはり温泉とサウナはいい。今日は少しサウナがぬるかったけれども、その分長く入っていられる。じっくりと汗を流していく。外は雪まじりだったが体は温かだった。何か隣の人が言っていたのだが3月7日は「サウナの日」なのだそうな。ははあ、語呂合わせだな。
帰りに近くの本屋によって帰る。小さな本屋だが品揃えはいい本屋である。ただこういう本屋にもなかなか出てこられないのが、困りもの。新刊チェックができないので今どんな本が出ているかがわからなくなっている。ネット書店でも目的の本を探すことはできるが、偶然におもしろいものを見つけるには、やはりリアルの書店の棚で常にチェックしていかないといけない。
posted by みっち at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月04日

島原初市に行ってきた。

島原の霊丘公園でやっている島原初市に行ってきた。
もともとは植木やら陶器やらを取り扱う市なのだが、食べ物屋を含めていろいろな屋台が出ている。変わったところでは庭石を売っている店があったのだが、どうやって運んだのか墓石まで並べている。しかも墓石には「お気軽にお声をかけてください」と刻まれている。こういった市で売れるのだろうか。それと鍬や鋤などの刃物を売っている店が多い。どうやら島原の特産らしい。
食べ物の屋台も一通り見てから、とりあえずオムレツ巻きフランクなるものを食べてみる。初めて聞く食べ物でどんなのかと思えば、薄焼き卵が巻いてあるフランクフルトである。すこし冷めていたのが残念だが、かけてあるケチャップとマヨネーズが卵にマッチしていてなかなかおいしい。
平日の昼だったのでそれほど人出はなく、来ている客よりも店の人のほうが多いくらい。とはいえ久しぶりに屋台を見て歩いて気分転換になった。やはり時々は出歩かないと体もさることながら頭がなまってしまう。
posted by みっち at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月03日

結局雨のため出かけず。

今日も結局雨のため出かけていない。
それどころか昼からは体調を崩して寝てしまう。どうも雨の日は調子が悪い。大阪にいる時には九州は暖かいところというイメージがあったが、島原ではあまり暖かいという印象がない。引っ越してから雪や雨の日が多かったのもあるし、むしろ山に登って標高が少しある分だけ寒いような気もする。春はまだ遠い。
ただ、嫁さんの話によると夏になると風が通るので涼しいそうだ。網戸にしておけば「冷房いらず」らしい。寒いのも苦手だが暑いのも苦手なのでそれは助かる。早く暖かくなってほしい。
posted by みっち at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月02日

最近、外出をしていない。

最近、外出をしていない。
一日中家にいてアフィリエイトとかやっているのは結構楽しいものだが、どうも外に出て街歩きをしていないとネタにも行き詰まってくるような気がする。出たからといっていいネタを拾ってくるとも限らないが。大阪にいた時には毎日でも梅田に出ていたが、こちらに来てからは島原市内に行くにもバスに乗らないとなのでなかなか出かける機会がない。
毎日同じような日が続いているとまず日記に困る。明日こそ出かけようと思うが天気が悪そうだし。どうしたものか。
posted by みっち at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。